FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://ikujitanoshimu.blog57.fc2.com/tb.php/111-1201ab58

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

母乳は足りているのか・・・

Q.できれば母乳で育てたいのですが、母乳が足りているのか心配です。
おっぱいが張っている感じも少ないし、授乳の後にすぐ泣くことも多いです。
姑に「お腹すいてるのよ可哀想に」などと言われると私もつらいです。
ミルクを足したほうがいいのでしょうか?

A.母乳はミルクと違ってどのくらい飲んでいるのかわからないため、
多くのお母さんが心配になるところです。
実際、本当に母乳が足りていないのではなく、足りていないのではという不安感から、
混合乳(母乳+ミルク)育児へと移行するお母さんが非常に多くいます。

赤ちゃんがおっぱいを飲む量にはムラがありますし、母乳は消化吸収がよいので、
ミルクに比べると授乳間隔があまりあかないのが普通です。
健康な赤ちゃんはいっぱい泣くものです。泣く理由はお腹がすいているからとは限りません。
また、母乳は乳房にたまるものではなく、そのつど奥からわいてくるものです。
むしろ授乳が軌道にのってくると張りは感じなくなるもの。
一日6回以上オムツが濡れていて、赤ちゃんも元気であれば母乳不足の心配はないといわれています。

「母乳が足りていないのでは」と気にし過ぎるのは、
母体にとってストレスになり、かえって母乳の出に影響します。
周囲のアドバイスはほどほどに受け流すくらいで気楽に構えましょう。
また、不安のたびにミルクを足しているとそれだけ赤ちゃんは母乳を吸う必要がなくなるので、
赤ちゃんが吸う回数が減るにつれ当然母乳の出も悪くなってしまいます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://ikujitanoshimu.blog57.fc2.com/tb.php/111-1201ab58

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。