FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://ikujitanoshimu.blog57.fc2.com/tb.php/113-78f9af06

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

アトピーがひどくてつらい

Q.アトピーがひどくて、汗をかいたり寝る前などかきむしってしまいます。
見た目にも痛々しくてかわいそうです。この先、友達にいじめられないかも心配です。


A.アトピー性皮膚炎の子供は昔に比べるとたいへん多くなっています。
アトピーについての書籍も数多く、「アトピーに効く」とされるものもたくさん出ていますが、
その改善には個人差が大きく、これといった特効薬がないために本人も周囲もつらい病気です。
アレルギーは完治させるというよりも、症状を軽減させうまく付き合ってゆく方向で生活するしかありません。そのためには信頼できるお医者さんをみつけることが重要です。

アトピーの治療法については、主にステロイド薬使用の是非で、
医師によって判断がわかれることがあります。
アトピーのために園などでの集団生活において制約を受けるのも可哀想ですし、
塗り薬やかゆみ止めの内服薬を上手に取り入れていくのもひとつの方法だと思います。
そのためにも、信頼できて相談にのってもらえる医師との関係が重要なのです。

また、おっしゃるとおり、見た目という点で周囲から、からかわれたりいじめられたりすることもありうることだと思います。
そんなことを言う子がおかしいのだと教えると同時に、
「あなたの肌は誰が見てもどうしたんだろう?」と思う状態であるのは確かなこと、
「自分でお友達にちゃんと説明してあげられるようにならなくてはいけない」ことを教えましょう。
逆に小さいうちは周囲も偏見にとらわれず、自分と違う子をあっさり受け入れる柔軟性があったりもします。

「アトピーでなくなる。子供をいじめる環境から遠ざける」よりも、
「アトピーに負けない。周囲の環境に自分で対応する力をつける」ほうが、
何倍もその子のためになることは確かです。

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://ikujitanoshimu.blog57.fc2.com/tb.php/113-78f9af06

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。