FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://ikujitanoshimu.blog57.fc2.com/tb.php/29-d5c56ded

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

母乳の秘密

お母さんの母乳には、赤ちゃんを守り、育てる不思議な力がたくさん詰まっています。たくさんのの免疫物質が含まれ、死亡率の高い病気や怪我の予防やまだまだ小さい赤ちゃんに必要な成分がおっぱいから分泌されることも知られています。そして抱きかかえてもらえる安心感、はだとはだとの触れ合いが生み出す親子の愛情タイム。 母乳タイムは赤ちゃんとママにとって、本当にステキな時間なのです。
“おっぱい”とは、単に母乳汁だけのことを指すのではありません。授乳とは、お母さんの優しい声や抱かれ方、赤ちゃんの敏感な唇と乳首との触れ合い、それらすべてが“おっぱい”なのです。母乳を与える時には、赤ちゃんにしっかり、そして優しく語りかけ、温かいまなざしを向けてあげましょう。これらがなければ、母乳本来の素晴らしさも半減してしまうということを忘れないでください。

では一体どんなことに気をつければいいのでしょう?
母乳育児は、お母さんの“母乳で育てたい”という気持ちと周囲の優しい協力が必要です。
これから生まれる赤ちゃんのからだを丈夫で元気な体質にしてあげるためには、お母さん自身が季節の旬の食材、新鮮な食材をいろいろ工夫して食べること、添加物や遺伝子組替え食品などに注意すること、そしてよく噛むことが大事です。
また、「おっぱいが張らないと出ないのでは?」と悩む必要もありません。張らないからといってミルクを足すのではなく、まずは頻繁に赤ちゃんに飲ませてあげましょう。
最初はママと赤ちゃんのスキンシップが大事です。
困ったこと、わからないことは先輩のお母さん、地域の育児コミュニティーなどで育児相談をしてみましょう。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://ikujitanoshimu.blog57.fc2.com/tb.php/29-d5c56ded

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。