FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://ikujitanoshimu.blog57.fc2.com/tb.php/33-3b2d931d

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

育児日記のつけ方

育児日記といってかまえてしまうと敷居が高く感じるかたもいるかと思いますが、最初は気軽にノートにミルクの量(母乳育児の方は母乳の量)を書くでいいと思います。
それだけでも「一週間前は母乳をどのくらい飲んだかな?」なんてわかります。
最近の病院は入院中、オムツはいつ替えた、おしっこ何回、ウンチ何回、何時におっぱいあげた、そういうのママさんにつけてもらうよう指導しているところもあるみたいです。
(カルテみたいになってて、看護師さんや助産師さんが1日に2回くらいチェックしてくれる)、その延長で、ノートとかにつけるようになったなんて方が多いようです。コメントなんか書くつもりもなくて、ただ、その日の授乳の時間、オムツを換えた時間をメモみたいに記録し続けたんです。現在は毎日3食とおやつに何を食べたか、お昼寝の時間を加えて記入してます。

月齢の浅い時期(新生児~6ヶ月くらい)は、それだけでもいい参考資料になるそうです。
どうしてこんなにぐずるんだろう・・・・2週間前ってどんな感じだったかなぁ? とノートを見返えしたり「あら、この日のほうがもっとぐずって、もっと沢山の回数、母乳を飲んでるわ(笑)」と。
妊産婦というのはホルモンの関係で少々忘れっぽくなってるみたいで、2~3日前のこともはっきり思い出せなくなったりもするそうです。オムツを換えた時間がいつだったかとかを思い出せなかったりしてもこの記録があれば安心です。

読み返した時に気づいた事をメモなんてのもいいと思います。また後日、施設へ育児相談の時にも記録として使えるので便利です。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://ikujitanoshimu.blog57.fc2.com/tb.php/33-3b2d931d

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。