FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://ikujitanoshimu.blog57.fc2.com/tb.php/80-e3c6c69d

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

育児相談-母乳育児日記 育児休業・育児休暇の取り方等の育児ブログサイトトップ >育児相談 >>母乳育児のいい点:母乳育児で健康な子を育てる

母乳育児のいい点:母乳育児で健康な子を育てる

母乳を与えるタイミングは空腹を見極めるです。アカちゃんのお腹が空いていないと、おっぱいをちゃんと吸えません。
退院して数日で授乳や赤ちゃんのお世話になれてきたら空腹かどうかを見極めてみましょう。
もちろん欲しがれば与えても結構です。その場合、赤ちゃんが飲み始めてしばらくで眠ってしまいそのまま抱っこをしていると眠るがベッドに置くと泣き出してしまう、ということを繰り返すこともあります。
泣き始めたら、まず、そばに行って声を掛けてあげ泣き止ま無いようならオムツを替えてあげましょう。それでもダメな場合は抱っこをし、それでも目をパッチリ開けて激しく泣く時に、授乳を始めましょう。
まだ目を閉じたままでグズグズ泣いているようなら、しばらく待ってもいいでしょう。
そして出にくい方のオッパイから飲ませましょう。
赤ちゃんはお腹が空いている状態なので出ない方を吸って刺激を与えると良いのです。片方だけで10分も15分も吸わせていると味が濃くなります、バランス良く飲ませるためには大体2分×4往復=16分くらいで結構です。
母乳育児の時の抱き方・母乳のあげ方
出産育児一時金とは?
幼児の育児便利サイト

注意しなくてはいけない事は、もう片方に移る際、無理に引き離すと乳首に傷がつく事があります。それが原因で乳腺炎になったりもします。必ず「反対側へ移るからね~」等と声を掛けてママの指先を赤ちゃんの口に差し込んだりして離してください。
毎回声を掛けていると声を聞くだけでパッと口を開けるようになります。
またこの2分という時間は赤ちゃんの月齢と共に徐々に長くなっていきます。大体3ヵ月で5分程度ですがこれも個人差が大きいです。
時間にこだわらないで赤ちゃんの飲み方に気を配っていきましょう。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://ikujitanoshimu.blog57.fc2.com/tb.php/80-e3c6c69d

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。