FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://ikujitanoshimu.blog57.fc2.com/tb.php/87-17c7a7cb

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

母乳育児の相談

人はまぎれもなく『哺乳類』であり、自分の子は自分の乳で育てる動物です。母乳育児は大昔から行われてきた「自然なこと」のですが、
今では母乳で育てると言うと「すごいね」と言われて、しまうような世の中になりました。
戦前戦後の食料不足の時代には、粉ミルクが欧米から輸入されて、その栄養価が評価されるようになりました。
日本もまさに「ミルクの黄金時代」となり、その世代の子にあたる私達世代はその影響から、「ミルクで育てるのが当り前」になってしまっています。
また、食事も従来の和食から洋食がメインになることが多くなってきており日本人の体に元々合わない食事を続けていた為に、体質が著しく変化していき母乳が出にくくなっていたりしています。
様々な環境の変化や、母乳育児で育てたくてもすぐに働きにいかなくてはならないという社会状況もあって、母乳育児そのものを続けることが困難な状況になってきています。
周囲の人から母乳育児に対する間違った認識や習慣や偏見等を受けて母乳育児をすることに、嫌悪感を持ったりストレスでノイローゼ気味になってしまうママさんもいます。
また本当はちゃんと母乳が出ているのにまわりの間違った意見に惑わされて、早々と母乳育児を諦めてしまわれる方が多いのです。
ある人は元々、母乳が出ると思っておらずミルク育児のつもりだったのに思いがけず母乳がよく出ており、何もわからないままの母乳育児スタートだったといいます。
いろいろなトラブルにあい悩んだり傷ついたり挫折しそうになったりしたといいます。
でもその間にたくさんの知識を得て母乳の良さを知って1年2ヶ月の間に母乳育児を続けることが出来たようです。
母乳が少しでも出るようであれば、そして母乳育児を出来る環境にあるなら、正しい母乳の知識をつけて、赤ちゃんにおいしい母乳をたくさんあげてほしいものです。

母乳育児の必需品ランキング
桶谷式の快適母乳育児
母乳育児の体験記
母乳育児の食事相談
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://ikujitanoshimu.blog57.fc2.com/tb.php/87-17c7a7cb

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。