FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
他にはない ベビーグッズ ランキング

母乳は足りているのか・・・

Q.できれば母乳で育てたいのですが、母乳が足りているのか心配です。
おっぱいが張っている感じも少ないし、授乳の後にすぐ泣くことも多いです。
姑に「お腹すいてるのよ可哀想に」などと言われると私もつらいです。
ミルクを足したほうがいいのでしょうか?

A.母乳はミルクと違ってどのくらい飲んでいるのかわからないため、
多くのお母さんが心配になるところです。
実際、本当に母乳が足りていないのではなく、足りていないのではという不安感から、
混合乳(母乳+ミルク)育児へと移行するお母さんが非常に多くいます。

赤ちゃんがおっぱいを飲む量にはムラがありますし、母乳は消化吸収がよいので、
ミルクに比べると授乳間隔があまりあかないのが普通です。
健康な赤ちゃんはいっぱい泣くものです。泣く理由はお腹がすいているからとは限りません。
また、母乳は乳房にたまるものではなく、そのつど奥からわいてくるものです。
むしろ授乳が軌道にのってくると張りは感じなくなるもの。
一日6回以上オムツが濡れていて、赤ちゃんも元気であれば母乳不足の心配はないといわれています。

「母乳が足りていないのでは」と気にし過ぎるのは、
母体にとってストレスになり、かえって母乳の出に影響します。
周囲のアドバイスはほどほどに受け流すくらいで気楽に構えましょう。
また、不安のたびにミルクを足しているとそれだけ赤ちゃんは母乳を吸う必要がなくなるので、
赤ちゃんが吸う回数が減るにつれ当然母乳の出も悪くなってしまいます。
他にはない ベビーグッズ ランキング

母乳育児で産後ダイエット

母乳育児の1日の消費カロリーは600~800です。1日にそんなにカロリーを使っているとは驚きです。
母乳のあげたあとにはそのカロリー消費からとても疲れます。産後ダイエットには効果がかなりあります。
成人女性の1日の摂取カロリーの目安は1,700~1,800kcalです。それにひきかえ、母乳をあげてるママの1日の目安は2,500kcalです。
この授乳中の摂取カロリーを少しおさえるだけで産後ダイエットとして効果が期待できます。
また、体を動かすことにより、さらにカロリーを消費してダイエット効果がアップします。
赤ちゃんがないているときは立って抱いてあげる。ストレッチや柔軟体操も産後ダイエットでは大事です。広がった骨盤が元に戻るのをうながします。
下腹部の脂肪はとれにくいですが、これは腹筋や背筋しかありません。赤ちゃんが重くなるとだっこが大変ですが、これもがんばればダイエット効果があります。
この
産後ダイエット
はとても参考になります。

簡単!産後、育児をしながらのダイエット日記!!
育児ダイエット中のおやつ
カロリーが低くて簡単に作れるおかず
産後のダイエットは母乳育児で
他にはない ベビーグッズ ランキング

産後のダイエットは母乳育児で

母乳育児をしている人はそのまま母乳をあげるだけ産後のダイエット効果があります。
産後ダイエットの効果と聞いて、母乳をあげているときは体を動かすのか?と思う方もいるかもしれませんが、特に体はうごかしません。授乳をただするだけでカロリーを消費してダイエット効果があります。
そのカロリー消費量は1時間の水泳と同じくらいです。だからダイエット効果があるのです。母乳育児をするだけで産後のダイエット効果があるということはダイエットをしたいママさんにはぜひともすすめたいものです。
母乳で育児をしているときは食事でとったママの栄養は母乳へいきます。普通の食事をとっていれば、栄養は母乳へ流れるので通常より少ないカロリー消費で済みます。ダイエット効果は抜群です。
ですが、母乳をあげればカロリーを消費するといってその分を余計に食べてしまう人がいます。母乳をあげているとおなかもすきやすくなります。食べ過ぎて胃が大きくなることもあります。
この問題を解決するには低カロリーで高タンパクな食事を取ることです。サプリや無理な運動では育児に支障をきたします。そして母乳には鉄分やカルシウムも大事です。
おなかがすいてガマンできないときはゆっくりと牛乳を飲んだり、バナナと食べたりしてみてください。ゆっくりたべると胃がふくらみ空腹感を抑えます。朝バナナダイエットでも紹介されたようにバナナには栄養が豊富です。
この産後ダイエットはとても参考になります。
母乳育児を楽しみながらダイエットしょうましょう。他にはない ベビーグッズ ランキング

育児日記(はぐくみ)の入手方法

みなさんは何のミルクを使っていますか?
特にこだわりがないようなら森永乳業のミルク「はぐくみ」がオススメです。その理由ははぐくみを飲んで貯めたシールで交換できる育児日記はとてもつけやすいからです。
はぐくみの育児日記の入手方法は簡単です。先ほど書いたように
1、森永乳業のミルク「はぐくみ」を飲んでシールを集める
2、森永乳業のミルク「はぐくみ」シールを規定量ためる
3、森永乳業のミルク「はぐくみ」シールを送って日記と交換

です。

この方法はこれから赤ちゃんを産むママさんにとてもオススメです。
最初からたくさんのシールを貯めれば「わたしの育児日記(後期)」まで交換できると思います。
この育児日記は森永乳業の「はぐくみ」についてるシールを集めるともらえます。間違えないようにしてください。

はぐくみ育児日記・たまひよ育児日誌
桶谷式の快適母乳育児
哺乳瓶ドクターベッタの口コミ情報
この育児日記は結構細かいので最初は少しめんどうかもしれません。でも産後のベッドの上などに置いておけば暇つぶしに書き込めると思います。
母乳育児でミルクが不要な方は送料を負担すると森永乳業のミルク「はぐくみ育児日記」を送ってくれるそうです。他にはない ベビーグッズ ランキング

母乳育児の体重不安

生理的体重減少というものがあります。出生後しばらくは出生時の約1割くらい体重が減ってしまうことです。しかし、そんなに心配する必要はありません。
これはたいていの赤ちゃんに見られることだからです。
母乳育児で飲んだ量を調べる

母乳をどのくらい飲んだかわかる方法

ドクターベッタ 哺乳瓶の口コミランキング
元気で丈夫な赤ちゃんで、普通に生活できていればだいたい一週間~二週間くらいで体重は元に戻ります。それよりママが心配になるのは、一ヶ月検診で体重不足を指摘された場合ではないかと思います。
日本の赤ちゃんは体重が一日だいたい30g、1ヶ月でだいたい1kg以上体重が増加していないと「増えが悪い」と判断されてしまいます。
でも、WHOの増加体重の目安は完全母乳の赤ちゃんで体重増加は500g以上/月です。また母子健康手帳に掲載されている発育曲線は混合育児、母乳育児、ミルクでの育児と違う育て方で育てられた赤ちゃんの数値の平均値ですのでそれほど参考にする必要はありません。
大切なことは、その子のペースで元気に成長してきているかどうかだと思われます。最初の頃は小さくても徐々に大きくなる子もいますし、その逆もしかりです。
大切なことは「成長には赤ちゃんによって個人差がある」ということです。ただ、しっかりとのんでいても著しく体重が増えなかったり、元気がない場合は早めに病院で診察を受けてください。
他にはない ベビーグッズ ランキング

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。